家を綺麗に保つためには鳩駆除やコウモリ駆除を依頼

鳩駆除やコウモリ駆除の業者に聞いた~自分でもできる掃除のコツ~

駆除業者に聞いた掃除で重要なこと

コウモリ駆除や鳩駆除を依頼した後は、再発防止のためにコウモリや鳩の糞を見つけ次第掃除しないといけません。ここでは、掃除の大切なポイントを駆除業者に聞いてみたので参考にすると良いでしょう。

これを知っておけば掃除も問題ありません

掃除の時は使い捨ての物を用意しましょう (駆除業者)

鳩の糞には人体に有害な細菌類が含まれています。そのまま触ってしまったり室内用の掃除道具を使ったりしてしまうと、汚染を広げたり健康被害を招いたりしてしまうのです。そのため、掃除の際は使い捨ての道具を用いましょう。マスクやビニール手袋、キッチンペーパーや新聞紙、ブラシやバケツなども専用に用意すると良いです。ゴミ袋をそのまま使うと、風で飛んで肌に付着する恐れがあるので、ダンボールをゴミ箱の替わりに使うと良いでしょう。肌に触れないようにマスクや服装に気を付けながら、ゴーグルやメガネなども装着すると安心です。

なかなか落ちない汚れはお湯を使って掃除しましょう (駆除業者)

鳩やコウモリの糞はしばらく放置していると、固まってしまい落としにくくなります。ホースやバケツからの冷たい水では汚れは浮き上がりません。糞がなかなか落ちないときは、お湯を用いると良いです。最近はホームセンターなどで掃除用のスチーマーも売られているので、鳩の糞被害に遭いやすいという家庭は1台用意していても良いかも知れません。

最後に自分にも消毒液を使用してください (駆除業者)

糞に触れないように気を付けながらしっかりと掃除した後は、ヨウ素入りの石鹸やエタノールなどで自分の手指も洗浄・消毒しましょう。掃除の際に使った道具や糞のあった場所、掃除中に触れた場所は塩素系の消毒剤できちんと拭きましょう。直接拭く以外に、消毒剤をスプレーボトルに入れて散布しても良いです。塩素系の消毒剤を散布するときは、直接肌に触れたり吸入したりしないように気を付けましょう。十分換気をすることも大事です。抵抗力の弱っている風邪気味のときなどは、作業は控えた方が良いでしょう。

TOPボタン